Excel テキストエディタ No.01

今日からまた新企画です。

Excel VBAで作る「テキストエディタ―」!

はっきり言って没企画ですので、たぶんそんな続かないと思います。
それではこの記事を作るまでに作ってきたテキストエディタ―の現状です。

アイコンはExcel 2000時代のを流用(Excel 2013はアイコンがなぜか非公開)。

左から順番にエクセルの表示(未完成)、切り取り、コピー、貼り付け、元に戻す(基本機能)、削除、ロック、バージョン情報です。あと、Excel VBAなのに最大化とかあるじゃんと思った方は検索してみてください(オイ)

要するにユーザフォームも本気を出せばここまでの完成度まで近づけられるということですね。軽くWindowsのメモ帳を超えてます。(秀○エディターとかには遠く敵いませんが)

というわけで、ノリで書いてしまいました。以上、最終回でした。

FRMC 開発日記 No.07

No.06の後編です。

今回は前編に無かったテスト機能の紹介を、ご紹介したいと思います。

今回のテスト機能の名前は、「カラーピッカー機能」です。なぜ、暫定的な位置かというと、まだ不完全な機能でだからです。それでは、紹介していきます。

ボタンを押している間は、路線が非表示になり、路線を編集することができなくなるが、色を取得すると、路線と、線色の変更の色にも反映される。違いを分かりやすくするために、色の取得中はカーソルが変わるよう設定してある。(デフォルト設定で)

なぜこの機能を導入したかというと、Windowsのペイントにあるから(笑)

というわけで、ひとまずこの大修繕は終わりにしたいと思います。しばらくは。
※前編からもう一度という人はこちらからクリック

 

FRMC 開発日記 No.06

またまたFRMC開発日記です。今回はいろいろ改良していこうかと思っていますが、来週からまた忙しくなるため、大修繕は何日かにわたって行おうと思います。
(ついでに前半後半にも分けてあります)

1.路線の画質改良

この画像で分かる通り、変更前と変更後では、画質の違いが明らかにわかると思います。実は、「アンチエイリアス」と呼ばれるものを使っています。

「アンチエイリアス」については、Googleで調べてね!(強引)

まあなんでこの機能を搭載したかというと、FRMCの機能のほとんどって、頑張ればWindowsのお絵描きペイントでもできます。
しかし実はペイントの描画って、「アンチエイリアス」存在していなくて、作っても見た目は【お察しください】的なものが完成するんですね。でもWindows 10の「ペイント 3D」っていう本格的超遅いペイントで作ってしまえば、「アンチエイリアス」があるので、別にたいしたことではないけど。

と、長々と「アンチエイリアス」について語ってしまいましたが、まだ記事の三分の一にも満たしていません。

2.クリップボード対応


地味にクリップボードの欄が追加されています。

コピー…作成している路線をコピー(背景はコピーされない)
貼り付け…クリップボードにある画像を背景として貼り付け

ざっくりこんなもんです。ちなみに最初の状態でコピー→貼り付けと操作すると二重路線化します(どうでもいい)

※たまにバグります

3.路線の種類の追加

個人的に必要だと思った線をいくつか追加しておきました。多分、計画線、点線は頻繁に使う方も多いと思いますが、残りの破線①②については、これはバリエーションが少なすぎると思い入れておいたものです(笑)

ちなみに今後は二重線とかのデフォルトにはない、でも需要は【ありそう】的なものを追加していこうと思います。

長く多方面な記事になってしまったので、今回はここまでにします。前半後半に分けます。

後半記事(開発日記N0.07)

※要望はコメント欄にて

FRMC 開発日記 No.05

おはこんばんにちは。4月からかなり間が開いてしまいましたが、理由がたくさんあります。

  • 管理人が多忙になった(けど最近は落ち着いた)
  • FRMCのRibon UI化にかなりの時間をかけ過ぎた(ここ重要)
  • アイコンを一から作り直したりしたので時間がかかった
  • ていうか開発日記自体忘れてた 

ていうのが理由です。(最後のは愚痴)

まあそんなこんなで一応こんな感じまで仕上がりました。

フルサイズの画像はこちら

しっかりとリボンUI化。ついでにアイコンも自作しました。(割と現代風に)
地味に新機能紹介も。なんだかんだでメイリオ以外のフォントも使えるようにしました。 “FRMC 開発日記 No.05” の続きを読む

FRMC 開発日記 No.04

悲報

いやもうがんばったんすよ、本当に!
頑張ったんです。ハイ。こちらの画像をご覧ください。見知らぬ間にキャプチャー欄!?(ついでに少しアイコンが変わっているのは秘密)

えー、あー、まあ、はい。このキャプチャーボタンは押すと

SnippingTool.exeが起動します

いいですか?

SnippingTool.exeが起動します

SnippingTool.exe=windows 内臓のキャプチャーアプリ

まあ簡単に言っちゃえば画像保存は捨ててキャプチャーアプリに任せることにします。
理由はそっちの方がなんだかんだで、はい。

画像保存は駅名と駅印が保存されない観点から少し考えなおしました。
考え直した結果が、これです!(笑)

↓一般人の声(かなり病んでいる妄想)↓

「どうせ知識不足でそうなったんだろ!」

「配布予定日が延期になってるからこんなことしてるんだろw」

とか…まあ不評が大きそうですがこれ以上はもう無理ですね。
キャプチャーアプリをご利用ください。(公式推奨)

FRMC 開発日記 No.03

おはこんばんにちは。お久しぶりのコーナーです。こんなに間が空いてしまった理由の一つとしては!

  • わりと多忙だった
  • バグがいくつも発見されて解決策が未だにない

この2つがありますがバグとかもあんまり関係ないです。ていうかデザインにこだわったり無駄な部分に力を注いでしまっているところも原因です。すいませんw

第一章 ~とりあえずこんな感じ~

とりあえずこんな感じ…です(笑)
気が付かないうちにいろんな機能がかなり追加されています!

第二章 ~追加された機能一覧~

1.テキスト追加機能

文字通りの機能です。フォントはメイリオ(太字)。
ただし画像保存するとすべて消えて保存されます(先ほどのバグ)。

2.駅印追加機能(駅作成)

文字通り印の付く機能です。
これも画像保存で消えて保存されます(やはりバグ)。

第三章 ~今後について~

もうまもなくダウンロードできるようにしますが、バグが修正してからです。
最新情報・機能詳細などは公式ページまでお越しください。

第零章 ~↓コメントお待ちしております↓~

 

FRMC 開発日記 No.02

前回の続きです。

前回はまだまだ改善点が残る中終了しましたので、今回はその改善点を改善していきたいと思います。ってあまり改善されてませんw

No.02 基礎プログラムの改善点まとめ修正

いうまでもなく修正です。ではじゃんじゃん行きましょう!

その1.線色変更

次に線色変更です。こちらはなぜか変更してもすぐには反映されず、頂点を動かした瞬間に色が変更されるという仕様ですw

コードは以下の通り。
Private Sub Button7_Click(sender As Object, e As EventArgs) Handles Button7.Click
 Dim cd As New ColorDialog()
 cd.Color = Pen2.Color
 cd.AllowFullOpen = True
 cd.SolidColorOnly = False
 If cd.ShowDialog() = DialogResult.OK Then
 Pen2.Color = cd.Color
 End If
 End Sub

カラーダイアログを表示して、OKが押されると色が変更される…はずだったのだが、上記の通り頂点を動かすと反映されるという感じ。以上。

その2.アイコンの追加

線色変更のほか、様々なコマンドが追加(されすぎて未実装あり)されたのでわかりやすいよう自作アイコンを使用してみた。(おそらく)バージョンアップの時に全部更新されてまともなのに更新されるであろう。

ちなみに画像読み込みと画像保存のアイコンは用意できなかった。
理由は【時間がない】から。後日追加(次回

というわけで今回は少なめ。次回予告。

次回予告

次回はNo.03 基礎プログラムの修正、追加、改善総まとめ
次回の次にはダウンロードページを用意していきたいです。

FRMC 開発日記 No.01

※この記事はかなり編集しています。原版とは異なります。

本日から本格的にやっていきたいと思います、

「FRMC開発日記」

具体的に説明するまでもなく、FRMCの開発日記です。
まず今日は基礎プログラムの修正と追加から行きたいと思います。
今回はもちろん初回なのでNo.o1です。

No.01.基礎プログラムの修正と追加

1.1 修正点

ありがたいことに、基礎プログラムはここにソースまで用意されています。
(残念、ここは自作ではない)
こちらを使い若干の修正を行って開発したのがこちら。

上の画像はこちらから標準サイズで閲覧できます

かなり実用的になってきている。しかし、私が目指すのは、このレベルです!

点消去、駅設定(線の点の周りに駅印を描画)、線追加、線削除。
現在のシステムでは点消去線追加しかできない。
(まず根本的に基礎プログラムをちょこっと改造しただけ)

これが最大の課題である。まだまだたくさんある。

次に、メモリ不足の問題だ。先ほどのプログラムで大規模な線を引いてみる。
もちろん、いくつかプログラムを開いた状態を想定する。すると、、、

メモリ不足…(絶望)
一瞬、「あ、開発者のPCは極限までメモリが不足するんだな」と思う。
この思惑、半分正解。実際、ブラウザも起動しながらの実行なのだから。
(ただしメモリは6GB(現在は故障のため5GB)なのでそこそこなはず)

しかし、実際にブラウザを起動しながら、メモリが極限はありえる話である。
なんとしてでも解決しなければならない。とりあえずいつもので検索した。

アプリケーションのいろんなリフレッシュの意味合い(意味は知らない)でGC.Collect(System.GC.MaxGeneration)で解決しました。

結構大規模な線を引いてもメモリは一定のラインを保ち続けた。
これで一応メモリの問題は解決した。 解決しました!

ただし万が一のため以下の注意を説明書.txtに書いておきます。

メモリの不足ついて
FRMCでは、メモリを大量に使う処理があります。
他のプログラムを最低限閉じるようにし、必要最低限のソフトのみ起動してください。万が一、メモリの不足でアプリケーションが停止した場合、FRMC公式ページのサポート掲示板にて一報ください。お願いします。

まあ、メモリを大量に使う処理は先ほどのコードで消えたけど。
数年前まで私も超低スペックPCを使い続けていたので、そのための注意です。

1.2 追加点

さて、追加点としては、頂点を本家みたいな感じにしてみた。そして極限まで某Wordに似せてみるようにしてみたが、やっぱりリボンUIには敵わないw
(リボンUIは特殊な理由で導入ができない)(No.05で導入)

これでまた、FRMCが一歩進歩したような気がする。

2.あとがき

最終的なFRMCの基礎開発が終わるのはまだ先だと思われる。しかし、今回の作業で、それが近くなっていることをお伝えしていきたい。次回はNo.02。流石に99までは続かないと思われますが、どうなんでしょう(笑)

※線の次回

FRMCの公式ページはこちらになります

↓ コメントお待ちしております ↓