A列車で行こう情報

タイトル一覧

  • A列車で行こう(無印、初代)
  • A列車で行こうII
  • A列車で行こうIII
  • A列車で行こうIV
  • A列車で行こう5
  • A列車で行こう6
  • A列車で行こう2001
  • A列車で行こう21th
  • A列車で行こうZ
  • A列車で行こう7
  • A列車で行こうDS
  • A列車で行こう8
  • A列車で行こうHX
  • A列車で行こう9(v1.0~v5.0)
  • A列車で行こうExp.
  • A列車で行こう3D
  • みんなのA列車で行こう
  • 相鉄線で行こう
  • はじめての A列車で行こう

シリーズ別

初代シリーズ

A列車で行こう(無印)
初代はパズルゲーム的概念があるのか、よくわからない。

復刻版もあるが、Windows Xpの時代のなので見捨てているスタイルと思いきや、スマホ版のA列車で行こうはこれに近い作品になっている。

A列車で行こうII
初代のマップ追加、機能追加、バグ修正版?

第二シリーズ

A列車で行こうIII
IIまでのゲームスタイルを完全拒否するかのように現在のゲームスタイルに生まれ変わった。IIとは違いこちらは復刻版があるが、やはりXpのころに復刻された模様。

A列車で行こうIV
IIIの立体版。IからIVまでの中で一番現在のA列車で行こうに近い。バス要素が追加されているので、そのあたりはDS版に近いかもしれない。IIIまでは違い、PS版もある。(IではFC版もあった模様)

A列車で行こう5
略してA5(えーふぁいぶ)。ついにPCを見捨ててPS版だけの発売となった。IVとは違い完全3Dかされたが、PSのグラフィックの限界なのか知らないが、どこかDS版に似ている。

第三シリーズ

A列車で行こう6
ついにA5までのシステムを完全にやめてしまった。資材(豆腐)を運んで発展させるのが、誘致して発展させるスタイルへ変化…実はあんまり長続きしていない。

A列車で行こう2001
当時は2002、2003とやって、ネットでA列車を出して大儲けします!って言って7とか8は作らないって方針だったのがまさかの2001で終わり。2018も2019も2020も出ません。(Windows 2000も当時そんな感じだった)

A列車で行こうZ
Zでは当時A列車で行こう史上最強のクソゲーになってしまった。これをやることはおすすめできない。なのにリメイクも出した。よくわからない迷作。

第四シリーズ

A列車で行こう7
第三シリーズの失敗を大反省したのかついにIVのシステムを復活させて、発売した…と思いきやサポートパッチを当てないとろくにゲームのプレイができない。全然反省してねーじゃねーか(パッチ当てたらゲーム的にはすごく面白いよ)

A列車で行こうDS
ようやくA列車で行こう史上最高の神ゲーが誕生する。DS版です。個人的にはフリーモードが一番楽しかった。あと資金増殖バグもね。(チートやないかい)

第五シリーズ

A列車で行こう8
そしてついにA列車も3D化…しかし推奨スペックが当時にしてはあまりにも重すぎた。当時の最高級のPCを買っても動作がイマイチなので、なおさらです。

A列車で行こう9
そして、ようやく9が登場。登場当初はやはり重かったが、v5.0が出るころにはそれなりのPCでもまともに動くようになった。世の中が追いついた証拠。

A列車で行こうExp.
人気が出たので数年ぶりにPSに移植してくれた。ありがとうPS。リメイク版は「+」。エボリューションではない。

派生シリーズ

A列車で行こう3D
DSの3DS移植版。グラフィックがよくなった、お楽しみ要素が増えたこと以外特にいうことはない。PCにも(9が重すぎたので)名称を変更し移植された。

相鉄線で行こう
まさかの初代のスマホ移植版。いや、そっちはスマホに移植しなくてええんやで。DS版をスマホに移植してくれ。車両が相鉄しか使えないのが欠点(笑)

はじめてのA列車で行こう
相鉄線で行こうの相鉄末コラボ版。はっきり言ってZを超えるクソゲー。しかも有料。このクオリティーなら課金制にしてほしかったわ。