ステータス

軌跡シリーズのステータスに準拠しているものの、最近のインフレによって意味が変わってきてしまったので、本来の意味と補足して説明。

基本能力

基本能力はキャラ情報などでいつでも閲覧することができる、基礎知識。

HP

RPGの基礎。ライフとも言う。軌跡シリーズではティア・ティアラとかで回復するものの、本作はパッシブで回復できたり0でも再復活できたりともうやりたい放題。0の死んだ状態から薬以外で回復するというのはおかしい。

EP

魔法ポイント、他作品だとSP、MPとか言う。軌跡シリーズではクオーツやオーブメントの連結で盛れるのだが本作はプラスしてメディカルクオーツでも盛れる。回復手段はEPチャージやATボーナスのみだが、トワのみ例外でクラフトで回復できる点は大きい。だが、通常はEPチャージ。

CP

本来は攻撃した時、被ダメージ時に回復するものだが、零の軌跡でエリィが例外で回復できるようになったのち、メルティライズや閃キャラでCPの回復手段は増えていった。が、本作ではいきなりCPが100になったり、自動回復したりとHPと同じくやりたい放題。

STR

物理型専用。魔法型は一切参照しない点に注意。物理攻撃の攻撃力を示すものだが、最近のパッシブ・コマンドで大きく盛れるようになった。現在戦力第一位のアリアンロードは物理型STR参照。

ATS

魔法型。物理型でもアーツはこちらを参照する。魔法攻撃の攻撃力を示すもの。こちらも同じく盛れるようになった。魔法型はヴィータ・クレアあたりが強い。パッシブだとエリオット・衣装ティオも優秀。

DEF

物理攻撃の防御力を示すもの。

ADF

魔法攻撃の防御力を示すもの。

DEX(命中値)

命中値もDEX。つまり命中率。上げてもあまり意味はないものの、回避率の高い相手は命中率を上げないと無理。

AGL(回避値)

回避値もAGL。つまり回避率。回避するとMISS扱いになり、カウンターで追撃できる。が、反射には注意。

SPD

行動速度を示すもの。高いとディレイが少なくすぐ行動できるようになる。物理型はSPDが上がる時属性のクオーツやメディカルクオーツを付けておくと良い。元からSPDがあるキャラ(アリアン・クレア)は付けておくとかなり早く行動できるようになる。

MOV

移動力を示すもの。移動力が少しでも低下するとまともに動けなくなる。

RNG

射程範囲を示すもの。移動力がなくても射程範囲が広ければ攻撃できる。

応用能力

状態異常などで独自に存在する、応用ステータス。

AT

ATボーナスのAT。SPDに関連しているものの、少し違う。AT低下(AT DOWN)されるとディレイが増加し、結果行動しにくくなる。SPD DOWNと似た効果を持つが、それぞれ別なので二重にできる。

DMG

ダメージ。ざっくりATSとSTRの総まとめといった感じ。STRは物理、ATSは魔法だが、そういう次元を超えたダメージ力を示す。つまりATS強化の状態からDMG強化をすればSTRも自然に強化される。

HEAL

レイドボスの戦闘でよく出てくる。ティアのアーツ類はATS依存で回復するが、HEALが上昇すると道具やパッシブでも強化される。逆に低下するとすべての回復手段が回復できにくくなる。

CRI

クリティカル率。状態異常だとCRIと表示される。