アーツキャラ

アーツキャラの考察。衣装や新アーツキャラ等、登場すれば随時更新します。

キャラ目次(太字は魔法型・赤字は縛りなし)

かっこ内は縛りの数。

6連結キャラ

 アルフィン(1)
 ヴィータ(0)ティオ(1)クローゼ(1)
 レン(0)
 エリオット(1)・ツァイト(1)・リーヴ(1)
 カンパネルラ(1)オリビエ(1)エマ(2)

キャラ一覧

アルフィン(火縛り1)

火縛りアリのアーツキャラ。普通に強いので使える。

ヴィータ(縛りなし)

縛りなしの純粋なアーツキャラ。クラフトが長いため、別の意味でアーツに特化しているともいえる。6連の縛りなしはレン以来。

ティオ(水縛り1)

水縛りアリのアーツキャラ。ティオは駆動短縮などがあるためアーツキャラの中でも駆動短縮に貢献している。

クローゼ(水縛り1)

水縛りアリのアーツキャラ。こちらもアーツ系のパッシブが豊富。

レン(縛りなし)

縛りなしの純粋なアーツキャラ。現在はヴィータのほうが軍配は上だが、それでも駆動時間が短縮される自己パッシブを所持しているので未だに武術大会で多用されている。また確率制(70%)でガード貫通も存在する。

エリオット(空縛り1)

空縛りアリのアーツキャラ。上位アーツを使用するとアーツダメージ付加のパッシブ通り、上位アーツを使いやすいオーブメント構成となっている。

ツァイト(空縛り1)

現時点で最も使いにくいアーツキャラの一匹(狼なので)。
CPの時代にSクラフトがないという最悪の欠点もある。

リーヴ(空縛り1)

試験班で絶対もらえるキャラ。衣装も用意されるので安易にクラフトレベルアップも可能な中等キャラ。なのに6連。子供なのにようやるな(レンもだけど)

カンパネルラ(幻縛り1)

6連がおまけのような性能だったが、2019年の衣装で大幅強化され、オーブメントどころではなくなってしまった。

オリビエ(幻縛り1)

2019年の衣装でCP回復役へ降臨したものの、相変わらずのアーツも有能。EP回復キャラも忘れずに!(残念ながら現時点でトワのみ)

エマ(幻縛り2)

6連なのに縛りが2つもあって組みにくいキャラ。実質4連。しかしガード貫通なのでアーツを無視すれば多用しやすい。実際はAT加速役のほうが有名。