役割別キャラまとめ

永続には赤色がついています。
コマンドには緑色がついています。

分かりにくいのが多いのでできるだけ固有アイコンもつけておきます。アイコンがないものはアイコンが付かないものです。(特に開幕系など)

CP供給・回復

開幕タイプ

戦闘の最初からクラフトを使える現状最強の時間短縮キャラ。補助役にCP回復(下記の自動補給タイプ)が一人でもいれば良い。最終的には全部そろえば完璧ではあるが、あまり重複しても意味はないので二人がベスト。

花嫁・エリィ
開幕・全体味方CP+80

水着・エリィ
開幕・全体味方CP+50

吟遊詩人・オリビエ
開幕・全体味方CP消費0/4ターン

水着・ティータ
開幕・全体味方CP消費0/6ターン

自動補給タイプ

開幕タイプは一般探索地で時間短縮できるが、こちらは面倒な長期戦(レイドなど)をいち早く終わらせるために特化している。どちらも一長一短といったところ。永続系は長期戦に特化しているのも強みで、いるだけメルティライズも可能。(ただしキャラの耐久力には注意が必要)

晴れ着・ミレイユ
CP+30/永続・コマンド

ガイヴス
CP+30/4ターン

マッドハッター・カンパネルラ
CP+25/「空間障壁・改」付与中

バレンタイン・ミレイユ
CP+20/永続・コマンド

ハロウィン・ブルブラン
CP+20/5ターン

アイドル・ジョゼット
CP+20/「アピールタイム」付与中攻撃時

教官・ミレイユ
CP回復+10/永続・コマンド

旅服・アリサ
CP+10/4ターン(アリサ行動被ダメージで再付与可)

マフィア・ヴァルター
CP+5/攻撃命中時

手動補給タイプ

かかりきりになってしまうのであまりお勧めはできない。

攻撃性能

バリア100%貫通(別名:バリア絶対貫通)

無効・反射ガードバリアを100%貫通する能力、すなわち絶対貫通。ただ反射の場合確率が100%ではないと基本確率制なので事故が起きたときに、最悪戦闘不能(起死回生保険はまた別だが)の可能性があるため危険ではある。

試練の道・無限の塔・武術大会・期間限定イベントなどのアリオス(完全反射)、ミリアム(物理防御)、アルフィン(完全防御)などを倒すためにかなり有用とされている。

トワ(Sクラフト時にバリア解除)
ヴィータ

アリアンロード(全衣装)、アンゼリカ
ルシオラ(全衣装)、プリズナー・シャーリィ
エマ(全衣装)、リーシャ(全衣装・ただし「爆雷符」のみ)

追撃

下記の防御性能にある起死回生が増えたせい(レイドにも存在する)で、重要度が高い性能となりつつある。

攻撃(クラフト・通常攻撃 ※アーツは不可)の後に再度攻撃をする。実質RUSHみたいなもの。ただしRUSHとは異なり攻撃方法を選べないのが短所、最大4回攻撃してくれることもあるのが長所。一長一短といったところで、うまく決まれば戦闘時間短縮になるがきまらないと逆に戦闘が長引いてしまうことも。

追撃で実用的なのは白ウサギ・フィーの追撃。即時攻撃なので楽。他は条件が緩いXmasアネラスも悪くない。

起死回生解除

復活演出がうざい起死回生をそもそも解除してしまうというもの。最近まではアルフィンが一番安全だったものの、ステルスキャラに対応できない致命的な点があるのと、複数の敵に解除ができないという欠点も存在するため、代替キャラと同時に今後絶滅(?)していく模様。インフレ怖い。

  • アルフィン「ディフェクターy」単体 起死回生解除
  • 白の女王・リース 完全防御・改のガード効果で起死回生解除

防御性能

起死回生(全体)

「(状態異常:即死も含む)致死ダメージを受けたとき、HP1で止まり生き残る」効果。暁の軌跡では統一した名称がついていないが、アクセサリー「土壇場マペット」の効果がそれに近く、軌跡シリーズで用いられている「起死回生」という名称を使用する。なお、人によっては「リレイズ」「復活」などとも言う。ただ厳密には復活しているわけではないので、CPは維持される。追撃(再度攻撃)をされ初めて戦闘不能になる。(2ターン残っていたら別)

カジュアル・ランディ
起死回生/2回・永続
効果:HP55%回復、CP+30、SPD上昇、狂撃付与

 

ダメージ軽減(全体)

ダメージ軽減率。100%を超えるとどんなにSTR・ATSが強くてもダメージアップを500%を超えてもダメージが一切与えられなくなる。(ガード・反射等も発動しない、「ダメージ0」扱い)現環境で最大の防御性能。

注意点としては状態異常無効効果がないと状態異常は入るため(レイドボスのトーテムと同じ)永遠に遅延させられて戦闘が終了しないという脱出できない事態が発生する。なので遅延無効のキャラを先行してダメージを軽減させよう(おすすめはアリアンロード)

以下は全て重複。例として50%+35%+15%だとダメージが通らなくなる。ただしダメージ軽減率100%を超えても基本的にあまり意味はないが、軽減率を突破するキャラの対策として150%にするなら有効(一部ではあるが)。

水着・ティータ
ダメージ軽減率100%/6ターン

マーチング・エステル
ダメージ軽減率50%/4ターン

セーラー・ティオ
ダメージ軽減率35%/6ターン

ガイヴス
ダメージ軽減率35%/4ターン

みーしぇ・ティオ
ダメージ軽減率35%/4ターン

クローゼ&蒼騎士・クローゼ
ダメージ軽減率15%/永続

浴衣・リーヴ
ダメージ軽減率15%/要3回ダメージ・戦闘終了まで継続

騎士・ユリア
ダメージ軽減率10%/コマンド

ミュラー
ダメージ軽減率7%/コマンド

ユリア
ダメージ軽減率7%/コマンド

花嫁・リーヴ
ダメージ軽減率3%/要3回ダメージ・戦闘終了まで継続

状態異常無効(全体)

お雛様・ティータ
全体・状態異常無効/2ターン

バレンタイン・ティータ
全体・状態異常無効/4ターン

ヴィータ
全体・状態異常無効/1ターン

以上のように、開幕で状態異常にするのは試練の道・無限の塔・武術大会等でほぼ必須環境にあるが、それを無効化するキャラがこの3キャラしかいない。そのため、単体の状態異常無効も視野に入れなければいけない。(むしろ、単体のほうが永続だったり使いやすかったりすることもある)

状態異常性能

開幕・行動不能

戦闘開始時に敵全体に行動不能にさせる性能。主にレイドのトーテムの先生を防ぐのに有効。探索でも奇襲被害時に無駄な攻撃演出を見ずに済む。

ガイヴス
風牙/4ターン
疑似封技効果。ダメージを与えると解除。
※アーツ・回避・道具・移動・交代・撤退は可能。 

エリオット
幻夢/2ターン
疑似気絶効果。アーツ以外でダメージを与えると解除。
※回避不能、必中CRITICAL。

クレア
フリージング/2ターン

執事・クロウ
忠誠/2ターン

セーラー・ティオ
導力遮断/2ターン

執事・クロウより上(後に実装されたキャラ)はレイドボスにも最後まで有効。ただし状態異常無効・ガイウス以外同じキャラで相殺できてしまう(されてしまう)ので、あくまで探索の短縮と勝利率を上げるための一つの手段として。

AT操作

AT=Action Timeの略。詳しくはこちらもご覧ください。

駆動短縮(全体)

アーツ発動までの駆動時間。上位大円全体アーツを発動するのであれば駆動3+9と組み合わせてほぼ必須級だが駆動不要のクラフトが強力になりすぎてそちらがメインになってしまっている。アーツメインにしたければアーツ系特化パッシブを大量に積むのが大前提。なお個人的には駆動短縮とアーツダメージを兼ね備えたエリオット推奨。

ティオ(全衣装)
駆動短縮 -20/永続

エリオット
駆動短縮 -20/3ターン・アーツ発動で再付与可

バニーガール・サーシャ
駆動短縮 -10/永続

【予備知識】チーム編成の賢い使い方

役割別のキャラを一通りそろえ育成した後は、チーム編成を賢く使っていくことが重要。探索では助っ人選びもお忘れなく。

助っ人なしの場合(探索以外)

助っ人なしの場合のほうが多いのでこちらを優先的にチーム編成を考える。

上4人:攻撃アタッカー+CP供給・回復+AT加速+自由枠
下4人:起死回生+予備1+予備2+予備3

予備枠は状態異常無効役やサブアタッカーなど役に立つキャラを入れておく。切り詰めればレイドでも自由枠が1人分用意できる。自由枠をやめて強いアタッカーにするのもあり。または戦闘中に予備アタッカーと交代して戦っていくのも手だが、交代にやや時間がかかるためできれば一人で完結させたい。

助っ人ありの場合(探索)

助っ人ありの一般探索地の場合。

上4人:SPD上位セプ脈アタッカー+助っ人セプ脈アタッカー+CP回復+補助
下4人:自由

補助枠はCP回復や拘束キャラがおすすめ。逆に一般探索地でほぼ使うことのないリレイズなどは不要なので控えに入れてもOK。