Clickonceの概要

Clickonceは、.net(vb or C#)で使えるインストーラーのシステムのことです。
ここでは、主な概要を説明していきます。

その1 自動更新

Clickonce一番の魅力は、やはり自動更新である。
たとえば、沢山のPCに同じソフトを入れ、それを勝手に更新してくれるのと、手動で更新するのでは、手間が違う。
(まあ、Windows10のアップグレードのように、強引にアップグレードするのは好きではないw)

ちなみに、自動更新の手順は、以下の通り。

  1. 既にソフトが存在する場所のファイルをすべて新バージョン用のファイルに更新
  2. その後、アプリで更新(ファイルにアクセス)する。
  3. 自動更新
  4. 更新が完了。新バージョンにアップグレード。

そこまで重くないソフトであれば、自動更新中の時間はかからない。ここが長い場合はネットが遅いか重いソフトであるかのどちらかである。

その2 自動オプション

これはインストーラーとほとんど変わらないのだがオプションを付けられる…と言っても小規模。
デスクトップにショートカットを作ったり、スタートメニューにアプリのリンクを付けたりするくらい。
意外と多くのソフトにつけられているので、当たり前のように感じるが、Clickonceでは、これらのオプションを設定画面でチェックするだけで使用できる。そこそこ便利。

と、割と便利な点が多い。が、これと引き換えにデメリットが書ききれないくらい多いです。

使用実績

実は、先述したように、やはりデメリットが多いので、使用実績、所謂使用ソフトがかなり少ない。
ここでは知っている限り採用している有名ソフトなどを紹介する。

  • YMM4(ゆっくりムービーメーカー)
  • Google Chrome
  • 暁の軌跡(スタンドアローン版)
  • SNLM

たったこれだけ。いや、世界を見渡せばもっとあるかもしれませんし、この辺りはまたご紹介することがあるかもしれません。しかし、前者はClickonceの画面が出るので、わかる方もいるかもしれませんが、後者に限っては、勝手にアップグレードされるのはもちろん、messageすら出ません。これに関しては、実は高度な設定が必要となります。コード中心の記事になる可能性があるので、すべて次回にまわします。