交換商品データベース

ポップルで「いいねを交換する」で交換できる商品のデータベースです。

この商品交換に関してはスケジュールこそ公表されますが、何が補充されて、何が補充されないのかがわからないのが一番の難点です。また、交換できる商品の「いいね」の数が交換するときにしか見れないのも難点です。前者は予想するしかありませんが、後者はあらかじめメモしておけばよい話です。しかし、個人でメモするには限界があります。なので、今回データベース化してみました。是非、ご活用ください。気に入りましたら、私のポップルアカウント(@ossiy_t3)のフォローといいねもお願いします。※フォロバは現在休止中です。

※いいね!を「pt」と表記しております。
※実際の価格はネットからの情報ですので異なる場合があります。

セブン-イレブン

良点:交換商品が多い、手軽に交換できる、Poplle GOで10ptがついでにもらえる(店舗による)、多ジャンルの交換商品がある、店舗数が多い など
欠点:交換商品が多いが故すべて補充されるとは限らない、すぐ売り切れる商品がある
交換方法:商品を持ってバーコードを掲示するのみ

おなじみのセブンイレブンです。最近は悪い気分のニュースをよく聞くので、ポップルの商品交換で支援してあげたいです。ちなみに、換金もセブン銀行のATMで行えるので、交換もでき換金もできる、ポップルの強い味方です。

サーティーワン

良点:様々なフレーバーが選べる、多くの店舗で交換できる など
欠点:レギュラーシングルしか選べない、一部の店舗で交換できない、店舗番号を店員が入力しなければならない
交換方法:フレーバーを選びスマホを店員に渡し、店舗番号を入力してもらい交換

こちらもアイス業界ナンバーワンのサーティーワン。近所にもあるので、季節問わず利用すると思います。交換方法の手順が面倒なのが玉に瑕。差額も少ないので良いのですがね。

レギュラーシングルギフト券 490pt

実際との価格の差額:100円(※店舗価格だと異なる場合が多い。)

サーティーワンで使えるレギュラーシングルギフト券です。サーティーワンは、今のところこれしか交換できません。といっても、フレーバーは自由に選べるので、差額も換金手数料を考えればまあ妥当かなぁ~ぐらいの感覚。もちろん普通にお持ち帰りもできます。

ケンタッキーフライドチキン

良点:セットとチキン単品の両方が選べる、人気の商品はだいたい揃っている
欠点:セットはすぐ売り切れる、交換できる種類はそこまで多くない
交換方法:バーコードを掲示するのみ

フライドチキンと言ったらまずケンタッキー。と思いましたが、モスバーガーでは交換できないセットも交換できるのが良いですね。バーコードを掲示するだけっていうのも手間がなくてよいと思いますが、なにしろ1ピース以外の売り切れスピードが恐ろしく速い。これに尽きます。ここは頑張ってほしい。

オリジナルチキン1ピース 375pt

実際の価格との差額:125円

ケンタッキーの王道、オリジナルチキンです。モスバーガーのモスチキンと比べてもこっちのほうが安いです。味の良し悪しは皆さんにお任せしますが、だいたい差額はサーティーワンと変わらないぐらい、と思いましたがケンタッキーの方が少し割高なので注意。

チキンフィレサンドセット 980pt

実際の価格との差額:380円

ケンタッキーの人気セット、「チキンフィレサンドセット」です。モスバーガーにもハンバーガーはありますが、セットがないので、セットがある商品交換はケンタッキーのみとなっています。また、現在ポップル商品交換最高額です。にも関わらず、補充開始10分ですでに売り切れるほどの人気。(1月31日)いいねをどれだけ所持しているんだろう、、、唯一の疑問です。

和風チキンカツサンドセット 980pt

実際の価格との差額:380円

同じく人気セット「和風チキンカツサンドセット」です。セットについてくるドリンクやポテトもまったく同じものがついてきますが、ハンバーガーだけ違うようです。あとは、全部同じ。こちらも補充開始10分で売り切れます。

モスバーガー

良点:交換商品が多い、手軽に交換できる、多ジャンルの交換商品がある など
欠点:交換商品が多いが故すべて補充されるとは限らない、すぐ売り切れる商品がある
交換方法:バーコードを掲示するのみ

ハンバーガー業界ではマクドナルドに押され気味のモスバーガー。ですが、ポップルではモスバーガーの方が優位…?と思いましたが、セットが商品交換の種類にありません。一番人気だと思ったんですが、単品注文者もいるんですかね。その代わり、サイドメニューはマックより充実している気がしますね。交換できる種類が多く、手軽に交換できるのが売りみたいです。

モスチキン 415pt

実際の価格との差額:165円

まさかのケンタッキーと重複。ですが、味や見た目も異なるので、ここでは「偶然似ていた」ことにしておきましょう。ちなみに、筆者は実際に交換しましたが、お持ち帰りなのに変に長く待たされました。でも、椅子があるので納得。味は良かったです。ケンタッキーに勝てるか、と言われたら微妙な感じですがね。比べてはいけないということにしましょう。

オニオンフライ 400pt 

実際の価格との差額:159円

これはケンタッキーと重複していません。「オニオン」なので。しかし、オニポテや普通のポテトがないのはいかがなものかと。でも、美味しいので許します。一応。味は人によるかもしれないので、ここでは避けますが、マックとは違うということだけ言っておきます。

モスバーガー 570pt

実際の価格との差額:227円

モスバーガーの王道。まぁ、名前の通りですね。看板商品といった方がいいでしょうか。差額も渋々納得するという感じ。トマト嫌いな人はチーズバーガーとかもありますが、マックしか食べたことがない人は賛否両論が分かれるでしょう。というか、ここから先はあまり比較しませんのでご了承ください。