歴史

ベータ版時代(~2019)

Beta 2018-1 Build 0995

まだ長音記号キーボードが存在しません。しかし読み込みと保存といった基本的な機能は暫定ながらもすでに完成していました。

Beta 2018-2 Build 0996

長音記号キーボードが登場し、ツールバーも登場。リセット・削除もできるようになりましたが、まだUIの仕様が異なります。

Beta 2018-3 Build 0997

長音記号キーボードが完成形に近づいてきました。同時に矢印の有無がツールバーに移り、ナンバリングが作成できるようになりました。更新機能も背景色が付きわかりやすくなりました。

Beta 2018-4 Build 0998

長音記号キーボードの位置が中央に変更され、ナンバリングの有無もツールバーに移りました。同時にナンバリングも前駅・次駅用も用意されました。

Beta 2019-1 Build 0999

そして、最後のベータ版になります。(内部変更が多くなったため、外見の変更がごく小規模になりました)

V1.0.0.0~(Build 1000~)

V1.0.0.0 Build 1000

β版終了後最初の正式版。β版と大きく違うのは、ウィンドウ名に「β」が付かなくなったことや、テーマが別窓になったのでテーマ表示のみになったことです。

V1.0.0.1 Build 1001

割愛。

V1.0.0.2 Build 1002

V1.0.0.3 Build 1003

V1.0.0.4 Build 1004

共有ボタン追加。

V1.0.0.7 Build 1007

漢字自動変換(翻訳機能の前身)追加。

V1.0.0.9 Build 1009

漢字自動変換から翻訳機能へ変更。リアルタイム表示に変更。

V1.0.1.0 Build 1010