【SNLM】大型アップデートについてのご案内

AotonSoft SNLMから、今度のV2.0.1.0にて実装される大型アップデートについてのご案内をいたします。

1.ロゴ・アイコンが変わります!

既に公式LINE・公式Twitterでは変更済みですが、SNLMのロゴが新しく変わります。

これまで使用されていた二代目のロゴは、駅名標の線とラインカラーを抽象的にし、アイコンにしたものが使用されてきました。

2022年2月から本格的に使用される新しいロゴ(三代目)は、これまでの駅名票の線とラインカラーである黄緑と緑の色は受け継ぎつつ、中央にSNLMの頭文字である「S」と書かれたロゴになります。

また、これと同時に、SNLMアプリ内でツールバーなどに使用されているアイコンも変更されます。

2.分岐する駅名標に対応!

旧バージョンでは「拡張設定」として仮の機能でテストしていた分岐する駅名標ですが、ついに本格的に対応することになりました。

既に「駅名標入れ替え」機能が実装されていますが、今後実装される分岐する駅名票にも対応の予定です。

これに伴い、ツールバーにある「右駅」「左駅」の矢印表示ボタンがチェックボックスへと変更となります。

3.新しい駅名標が登場予定!

旧バージョンでは様々な駅名標のスタイルで作成できましたが、新バージョンへの移行に伴い一時的に停止されていました。ですが、いよいよ別の駅名標のデザインでも作成できるようになります!

2月22日のアップデートで駅名票の選択機能が実装されました。今後、こちらから様々な駅名標のデザインが選べるようになる予定です。お楽しみに!

さいごに

現在、鉄道会社では維持費にかかるコストの削減から時計の撤去や紙の時刻表の廃止と共に「駅名票の撤去」を進めている鉄道会社があります。

駅名標は「今自分がどの駅にいるのか」が瞬時にわかる標識の一つであり、決してデジタルのLCDやスマホ等に置き換えられるものではないと思っております。

そんな時代だからこそ、今後もSNLMは「自作駅名標ソフト」としてさらなるアップデートを続けてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

追記 ターゲットフレームワークの変更について

「SNLM 2」から.NET 5を使用しておりましたが、V2.0.1.0より新しい「.NET 6」へ移行となります。V2.0.1.0へのアップデートの際、追加のインストールが必要になる場合がありますので、ご注意ください。

投稿者: Aoton

「OSSIY.NET」のサイト運営者です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。