VEM

VEMとは?

VEMとは、「VisualElementsManifest」の略です。

「VisualElementsManifest」とは、Windows 8.1/10においてのスタートにある「タイル」をカスタマイズすることができるXMLファイルのことで、あまり知られていませんが、Google ChromeやOfficeなどは独自の背景色が指定されていることがほとんどです。

しかし、Windows 7より前の古い市販のソフトや、有志が作成したフリーソフトなどには、ほとんどの場合、「VisualElementsManifest」がない場合があります。

すると、Windows側で指定された統一の色になってしまい、なんとも単調になってしまいます。

しかし、自前で「VisualElementsManifest.xml」、すなわちVEMを作成してあげれば、古いアプリケーションでも適用することが可能になります。

今後は様々なVEMファイルを作成・配信する予定ですので、どうぞご期待ください。

ダウンロード

Microsoft Office(2010以前)

Word Excel PowerPoint Outlook OneNote Access Publisher IntoPath SharePoint(Groove)PictureManeger クリップオーガナイザーのVEMファイルが入っています。Office 2010以前ならすべて使用できます。使用方法は、ダウンロードしたフォルダ内の「○○.VisualElementsManifest.xml」をOfficeのソフトが入っているフォルダにコピーして、スタートメニューのショートカットにある「Microsoft Office ○○ 20XX」の「Microsoft」の部分を削除して名称変更するだけです。2013以降はインストール時点で「VisualElementsManifest」が付属しているのでダウンロードは不要です。

Download Now(Zip形式)

その他は現在作成中です。